測定について


測定は完全予約制です。

こちらのページよりお申し込みください。

 

測定料金】

■ 一般会員・・・1検体 500円

■ サポート会員・・・1検体 2,000円

■ 非会員・・・1検体2,000円

 ※会員になるにはこちら

 

測定料は当日お支払いください。

無料測定券を使用される方は当日持参してください。

 

【測定時間】

予約は原則1枠1時間です。

測定に30分、測定準備と測定結果のお知らせなどで30分をとっています。

 

【測定できるもの(検体)】

■ 一般に全国で流通している食品や飲料

■ 西日本で自家栽培した農産物や採取した野生食材(山菜・キノコ・鳥獣肉など)

■ 西日本で採取した土壌や流通している堆肥等 ※土壌測定の受付は2016年1月以降の予定です

 

東日本地域で自家栽培された農産物等の測定を希望される場合は、事前にご相談ください。ただし、放射能が異常に高いと推定される場合は、測定をお断りすることがあります。

 

【検体の必要量】

■一度の測定で、約1リットル分の検体が必要になります。

1リットル準備できない場合は、0.5リットルでも測定できますが、測定時間の延長が必要になりますので、必ず予約申し込み時にその旨、お知らせください。また、1リットルでの測定に比べて、測定結果の信頼性は低くなります。

■測定後の検体は、測定依頼者にて必ず、お持ち帰りください。

 

【検体の準備】

検体はできるだけ小さく刻んでからお持ちください。

※昆布や干し椎茸など、乾燥している硬いモノは容器にきちんと詰めることが出来ません。詰める量が少ないと、検出下限値が大きくなります。 できる限り小さく粉砕してお持ち下さい。

 

【測定結果の取り扱い】

測定したデータは、結果のいかんに関係なく、商品名(食品名)、生産地、製造・収穫年月日(賞味期限)、販売地を表記し、測定結果をWebサイト等で公開します。ただし、個別の生産者名は公表しません。


【使用測定器】

NaIシンチレーション型検出器

(ATOMTEX AT1320A)